鷗外森林太郎の生きた時代
林太郎と鷗外
「追儺」
木下杢太郎 「森鷗外」
「百門の大都」のありよう
翻訳者鷗外
「我百首」
「都鳥」
現代小説・歴史小説
時代に対する目・姿勢